« 2007年08月24日 | Top

5

最新記事【2008年01月18日】

.

中国において、外反母趾の人が多い理由をご存知でしょうか??
中国では昔、纏足という文化があったのです。
纏足というのは、中国では足を小さくすればするほど、
美しいとされており、自らの足で動く事は高貴な人はするものではない
とまでいわれていたのでした。

そのために、出来るだけ足を紐等で縛り付けて、
小さくする努力があったのです。

そのために、今でも纏足の文化を重んじている所や、
靴を小さめに作るメーカーが存在し、外反母趾になりやすいのだとか。

さらに、最近ではハイヒール等がまたブームの兆しを見せはじめ
足に変な負担がかかるようになり、外反母趾になるケースも急増。

中国だけではなく、日本でも外反母趾の脅威があるのです。

昔ほどではありませんが、やはり外反母趾はヒールが影響しています。
社会人になったばかりの女性が外反母趾に苦しむのは
学生の頃はスニーカー等のラフな格好をして街を歩いていたのですが
社会人になって、急にヒールのあるものを履き始めると
どうしてもなじむ事が出来ずに、結果足が変形してしまうのです。

解決策としては、まずはヒールの製品をはかない事と、
どうしても職業柄、はかざるを得ない人がいると思いますが
その人はクッションを靴の中に入れて
なるべく負担が一点に集中しないようにしてください。

そうすることで、少しは負担が軽くなります。
足のマッサージ等も帰ったらしっかりと行っておきましょう。
硬くなったままだと、力が分散しませんよー。

外反母趾の治療・予防百科事典

外反母趾の原因を知って、靴による予防と治療に取り組みましょう!外反母趾の手術をする病院は慎重に選びましょう!!


5