Top >  外反母趾とは >  外反母趾とは?足以外の症状は?なりやすいのは誰?

外反母趾とは?足以外の症状は?なりやすいのは誰?

外反母趾とは、親指が変形し、小指の方へ曲がっている状態をいいます。
身体の中心線から見て、親指が外側に曲がっているためにこの名前が
つけられました。ここでは外反母趾の基礎知識をお話します。


【外反母趾とは?】

母趾(親指)が外反(外側に反る)する事です。X線写真で外反母趾角が
25度以上になると痛みが出やすくなります。足を上から見ると、
母趾の外反なのですが、実際は、もっとずっと複雑な変化を伴います。

外反母趾になると、足の指だけでなく踵まで、足の構造が立体的に変化します。
この足の変形が、身体の他の部分に原因不明の痛みを起こし、頭痛や肩こり・
腰・膝痛、肥満まで引き起こしてしまうことがあるのです。


【その他の症状はなぜ起こる?】

外反母趾になると、足の一部分に無理なねじれや体重が集中し、身体に
アンバランスが生じます。足指が地面から浮いたり、縮こまったりして
足の指に力が入らず、ますます不安定な歩き方になります。

その状態が続けば、足そのものが痛むだけでなく、身体のどこかに
過剰な負担が加わり、その結果痛みが生じるのは明らかです。

膝や腰が痛い・肩こり・頭痛があるのに、その部分に異常が認められない時、
外反母趾の影響を疑ってみるといいでしょう。


【どのくらいの人が外反母趾?】

軽い例も含めれば中高年の女性の約半分が外反母趾です。男女比は1:10と
圧倒的に女性に多いトラブルです。

なぜ、外反母趾は男性よりも女性に多いのでしょうか。一般にはハイヒールの
せいだと言われていますが、実はこれは正しい答えではありません。

実はその理由は男性と女性の筋肉の違いにあります。男性より女性の方が
筋力が弱いため、重力によるからだの負担を女性のほうが強く受けるのです。

女性は、体を支えるのに必要な親指の力に頼るより、ついつい楽な足の指の
付け根に重心を集中させてしまい、次第に親指の力が衰えて、
退化と共に外反してくるのです。

スポンサードリンク

その他症状,悪化,なりやすい人,基礎,知識の情報

外反母趾が女性に多い理由。特に中国に多いのは??
中国において、外反母趾の人が多い理由をご存知でしょうか??
中国では昔、纏足という文化があったのです。

外反母趾には5つの種類があります!種類別の症状一覧!
外反母趾には、5種類のパターンとそれに伴う5種類の形があります。
その病態・症状・治療は外反母趾の種類によって全く異なります。
自分が外反母趾と気付いたら、どのパターンにあてはまるか確認しましょう。

外反母趾の原因はハイヒールだけではありません!
外反母趾はハイヒールなどの靴が原因で起こる、と考えられていることが
多いようですが、実際には子供や男性にも見られる病気であるため、
ハイヒールなどの靴だけが原因であるとはいえません。

外反母趾の治療の基本:保存療法とは?
外反母趾になってしまったとき、どのようにして治療すればよいのでしょう?
ここでは、外反母趾の治し方についてお話します。

外反母趾の手術の実際!麻酔は?日帰り手術は可能?
外反母趾を手術を受けたほうが良い場合は、どんなときでしょうか?
手術は、どんなことを行うのでしょうか?外反母趾の手術療法について
詳しくお話します。

外反母趾の手術のその後は?
外反母趾の手術を行うと、その後足の症状は完治するのでしょうか?
手術のその後について、お話します。

外反母趾を治す靴はある?外反母趾に優しい靴とは?
外反母趾でお悩みの方に、良い靴はあるのでしょうか?外反母趾は靴で
治すことが出来るのでしょうか?ここでは、靴と外反母趾の関係をお話します。

外反母趾の病院は、”日本足の外科学会”のDrがいる病院に!!
外反母趾の治療法は多岐にわたるため、受診する病院・ドクターは、
ぜひとも経験をたくさん積んでいて、最適な治療法を選べるところを選びたい
ところです。東京都の日本足の外科学会会員の勤務先病院をご紹介します。


外反母趾とは

外反母趾とは?足以外の症状は?なりやすい対象年齢も公開

関連エントリー

外反母趾とは?足以外の症状は?なりやすいのは誰?