Top >  外反母趾の原因 >  外反母趾の原因はハイヒールだけではありません!

外反母趾の原因はハイヒールだけではありません!

外反母趾はハイヒールなどの靴が原因で起こる、と考えられていることが
多いようですが、実際には子供や男性にも見られる病気であるため、
ハイヒールなどの靴だけが原因であるとはいえません。


外反母趾の多くは、足の横アーチを形成している中足関節の靭帯が
緩んでしまうことが原因です。つまり靴は二次的要因であって、足指の機能が
低下して弱った足先がいつしか靴型に合わされてしまうわけです。

外反母趾の原因をより詳しく考えると、以下の4つが考えられます。



【外反母趾の原因】

●開張足骨格の遺伝

開張足とは、土踏まず部分の縦アーチに対して、足裏の指の付け根部分の
横アーチが平らになった状態を いいます。この骨格を親から
受け継いでいる人は、外反母趾になりやすいといえるでしょう。

先細のハイヒールなど履いた経験もない子供たちの中にも外反母趾が
見られるのは、もともと外反母趾を生じやすい足の骨格を持っているからです。




●靴によって外反母趾になる場合

日本では下駄や草履を履いていた時代には、外反母趾が問題になることは
ありませんでした。このような靴の問題と同時に、アスファルトなど現代の床や
地面が硬くなったことが、足へ悪影響を及ぼし、外反母趾を起こします。


●足の結合組織が女性ホルモンの関係で弱くなり開張足となる

外反母趾の男女の発生比率は1対10で圧倒的に女性が多いとされています。
これは靴のせいだけではな く、女性ホルモンが関係しているようです。

女性が初潮を迎える13~14歳頃と、閉経を迎える40歳代後半から
50歳代にかけてのこの2つの時期に外反母趾が非常に多く発生するのも
女性ホルモンの影響が考えられています。

スポンサードリンク

その他原因,骨格,靴,ホルモン,ハイヒールの情報

外反母趾が女性に多い理由。特に中国に多いのは??
中国において、外反母趾の人が多い理由をご存知でしょうか??
中国では昔、纏足という文化があったのです。

外反母趾とは?足以外の症状は?なりやすいのは誰?
外反母趾とは、親指が変形し、小指の方へ曲がっている状態をいいます。
身体の中心線から見て、親指が外側に曲がっているためにこの名前が
つけられました。ここでは外反母趾の基礎知識をお話します。

外反母趾には5つの種類があります!種類別の症状一覧!
外反母趾には、5種類のパターンとそれに伴う5種類の形があります。
その病態・症状・治療は外反母趾の種類によって全く異なります。
自分が外反母趾と気付いたら、どのパターンにあてはまるか確認しましょう。

外反母趾の治療の基本:保存療法とは?
外反母趾になってしまったとき、どのようにして治療すればよいのでしょう?
ここでは、外反母趾の治し方についてお話します。

外反母趾の手術の実際!麻酔は?日帰り手術は可能?
外反母趾を手術を受けたほうが良い場合は、どんなときでしょうか?
手術は、どんなことを行うのでしょうか?外反母趾の手術療法について
詳しくお話します。

外反母趾の手術のその後は?
外反母趾の手術を行うと、その後足の症状は完治するのでしょうか?
手術のその後について、お話します。

外反母趾を治す靴はある?外反母趾に優しい靴とは?
外反母趾でお悩みの方に、良い靴はあるのでしょうか?外反母趾は靴で
治すことが出来るのでしょうか?ここでは、靴と外反母趾の関係をお話します。

外反母趾の病院は、”日本足の外科学会”のDrがいる病院に!!
外反母趾の治療法は多岐にわたるため、受診する病院・ドクターは、
ぜひとも経験をたくさん積んでいて、最適な治療法を選べるところを選びたい
ところです。東京都の日本足の外科学会会員の勤務先病院をご紹介します。


外反母趾の原因

外反母趾の原因について。ハイヒール以外にも検証

関連エントリー

外反母趾の原因はハイヒールだけではありません!