Top >  外反母趾の治療 >  外反母趾の手術のその後は?

外反母趾の手術のその後は?

外反母趾の手術を行うと、その後足の症状は完治するのでしょうか?
手術のその後について、お話します。


【見た目が良くなっても・・?】

外反母趾の手術を希望される人の中には、痛みを取りたいと言う理由のほかに、
”見た目が気になる”といった外観上の悩みのみで手術を希望される方も
少なくありません。

しかし、見た目だけで手術を行うと、時に思わぬ結果に繋がることがあるので
注意が必要です。

外反母趾で、足に著しい変形があっても、あまり問題なく歩行できていた人が
見た目だけのために手術を行い、その結果かえって歩きにくくなってしまった、
と言うケースがときどきあることをご存知ですか?

手術により外観はきれいに矯正されたものの、かえってバランスが悪くなり
歩き辛くなってしまったと言うことがよくあるのです。手術の適応は、
見た目だけで決めるべきではなく、機能を重視するべきでしょう。



【手術をすれば完璧に治る?】

残念ながら手術だけでは完璧には治せません。手術では親指の列の骨
(第1中足骨の向き)を治しますが、足の裏の肉や親指以外はそのままです。

外反母趾は重症になると親指の関節の軟骨が完全に磨り減っています。
そこで手術により正しい位置に治しても、母趾の付け根の関節の動きが
悪くなっていることもあるのです。

手術後に整形靴の指導を徹底することで、外反母趾手術は初めて成功します。
しかし残念ながら日本の整形外科医のなかで、術後の整形靴指導まで
行っている先生はわずかしかいません。


【手術をすれば普通の靴が履ける?】

手術で、外反母趾を矯正することはできても、足のアーチを完璧に
矯正することまではなかなかできません。したがって術後も、できるだけ
インソールを用いる必要があることを知っておきましょう。

手術後でも長く歩くためには整形靴を履くことをお勧めします。

スポンサードリンク

その他手術,足,治療,靴,病院の情報

外反母趾が女性に多い理由。特に中国に多いのは??
中国において、外反母趾の人が多い理由をご存知でしょうか??
中国では昔、纏足という文化があったのです。

外反母趾とは?足以外の症状は?なりやすいのは誰?
外反母趾とは、親指が変形し、小指の方へ曲がっている状態をいいます。
身体の中心線から見て、親指が外側に曲がっているためにこの名前が
つけられました。ここでは外反母趾の基礎知識をお話します。

外反母趾には5つの種類があります!種類別の症状一覧!
外反母趾には、5種類のパターンとそれに伴う5種類の形があります。
その病態・症状・治療は外反母趾の種類によって全く異なります。
自分が外反母趾と気付いたら、どのパターンにあてはまるか確認しましょう。

外反母趾の原因はハイヒールだけではありません!
外反母趾はハイヒールなどの靴が原因で起こる、と考えられていることが
多いようですが、実際には子供や男性にも見られる病気であるため、
ハイヒールなどの靴だけが原因であるとはいえません。

外反母趾の治療の基本:保存療法とは?
外反母趾になってしまったとき、どのようにして治療すればよいのでしょう?
ここでは、外反母趾の治し方についてお話します。

外反母趾の手術の実際!麻酔は?日帰り手術は可能?
外反母趾を手術を受けたほうが良い場合は、どんなときでしょうか?
手術は、どんなことを行うのでしょうか?外反母趾の手術療法について
詳しくお話します。

外反母趾を治す靴はある?外反母趾に優しい靴とは?
外反母趾でお悩みの方に、良い靴はあるのでしょうか?外反母趾は靴で
治すことが出来るのでしょうか?ここでは、靴と外反母趾の関係をお話します。

外反母趾の病院は、”日本足の外科学会”のDrがいる病院に!!
外反母趾の治療法は多岐にわたるため、受診する病院・ドクターは、
ぜひとも経験をたくさん積んでいて、最適な治療法を選べるところを選びたい
ところです。東京都の日本足の外科学会会員の勤務先病院をご紹介します。


外反母趾の治療

外反母趾の治し方の基本:保存療法とは?外反母趾の手術は?手術のその後はどうなる?

関連エントリー

外反母趾の治療の基本:保存療法とは?
外反母趾の手術の実際!麻酔は?日帰り手術は可能?
外反母趾の手術のその後は?