Top2008年01月18日 »

5

最新記事【2007年08月24日】

.

外反母趾とは、親指が変形し、小指の方へ曲がっている状態をいいます。
身体の中心線から見て、親指が外側に曲がっているためにこの名前が
つけられました。ここでは外反母趾の基礎知識をお話します。
【外反母趾とは?】

母趾(親指)が外反(外側に反る)する事です。X線写真で外反母趾角が
25度以上になると痛みが出やすくなります。足を上から見ると、
母趾の外反なのですが、実際は、もっとずっと複雑な変化を伴います。

外反母趾になると、足の指だけでなく踵まで、足の構造が立体的に変化します。
この足の変形が、身体の他の部分に原因不明の痛みを起こし、頭痛や肩こり・
腰・膝痛、肥満まで引き起こしてしまうことがあるのです。


【その他の症状はなぜ起こる?】

外反母趾になると、足の一部分に無理なねじれや体重が集中し、身体に
アンバランスが生じます。足指が地面から浮いたり、縮こまったりして
足の指に力が入らず、ますます不安定な歩き方になります。

その状態が続けば、足そのものが痛むだけでなく、身体のどこかに
過剰な負担が加わり、その結果痛みが生じるのは明らかです。

膝や腰が痛い・肩こり・頭痛があるのに、その部分に異常が認められない時、
外反母趾の影響を疑ってみるといいでしょう。


【どのくらいの人が外反母趾?】

軽い例も含めれば中高年の女性の約半分が外反母趾です。男女比は1:10と
圧倒的に女性に多いトラブルです。

なぜ、外反母趾は男性よりも女性に多いのでしょうか。一般にはハイヒールの
せいだと言われていますが、実はこれは正しい答えではありません。

実はその理由は男性と女性の筋肉の違いにあります。男性より女性の方が
筋力が弱いため、重力によるからだの負担を女性のほうが強く受けるのです。

女性は、体を支えるのに必要な親指の力に頼るより、ついつい楽な足の指の
付け根に重心を集中させてしまい、次第に親指の力が衰えて、
退化と共に外反してくるのです。
.

外反母趾には、5種類のパターンとそれに伴う5種類の形があります。
その病態・症状・治療は外反母趾の種類によって全く異なります。
自分が外反母趾と気付いたら、どのパターンにあてはまるか確認しましょう。
【外反母趾の種類別症状】


●靭帯性外反母趾

足先の横幅(横アーチ)を支えている横中足靭帯(中足関節)が伸びたり、
緩んでしまい親指が小指側に曲がるタイプの外反母趾です。
症状としては、上記のような変形の結果、親指が小指側に曲がってしまいます。

靭帯性外反母趾の人は、歩く時正しく地面を蹴れずに、足先が外方向へ流れる
ような歩き方をしてしまい、ねじれのストレスが身体に繰り返し伝わり、
一部分に過労が蓄積し限界を超えた時、原因不明の痛みや不調を起こします。


●仮骨性外反母趾

親指の付け根の骨だけが異常に出っ張り、曲がったように見える外反母趾です。

症状としては、親指そのものは角度的にもあまり曲がらないで、付け根の
骨だけが異常に発育して出っ張り、外見上曲がった様に見えてしまいます。
また骨が出っ張る時、仮骨が親指を押し曲げてしまう場合が多くあります。


●混合性外反母趾

靭帯性外反母趾と仮骨性外反母趾が合併したものが混合性外反母趾です。
症状も、主に靭帯性外反母趾と仮骨性外反母趾が合併したもので、
中年以降の女性に多く見られます。

混合性外反母趾はねじれのストレスと衝撃のストレスを体に蓄積させるため、
両方の障害が体に現れてきて、とてもストレスが大きいといえます。


●ハンマートゥ性外反母趾

生まれつき指がハンマーのように縮こまっていたり、上を向きすぎていたりする
要素がある人に起こりやすい外反母趾です。

生まれつき外反母趾になり易い先天的な要素を持った人に起こるタイプで、
足指が極端に浮き、しかも萎縮しているかの様に縮こまっているため、
足指の付け根の部分の幅、全体が広く、皮膚も肥厚しています。




●病変性外反母趾

病的要素(リュウマチ、へバーデン結節)や事故、ケガが加わり
著しい変形や脱臼を伴っている外反母趾のことです。

病的要素や事故、ケガなどにより発生するため、変形が著しく、その多くは
脱臼を伴い、そのまま萎縮しているため、治すには手術以外には困難であり、
また手術をしてもすぐに再発するなど成功率が極めて低いので注意が必要です。

手術における著しい失敗例などは、ほとんどこの病変性外反母趾によるもので
慎重に対処しなければなりません。
.

外反母趾はハイヒールなどの靴が原因で起こる、と考えられていることが
多いようですが、実際には子供や男性にも見られる病気であるため、
ハイヒールなどの靴だけが原因であるとはいえません。
外反母趾の多くは、足の横アーチを形成している中足関節の靭帯が
緩んでしまうことが原因です。つまり靴は二次的要因であって、足指の機能が
低下して弱った足先がいつしか靴型に合わされてしまうわけです。

外反母趾の原因をより詳しく考えると、以下の4つが考えられます。



【外反母趾の原因】

●開張足骨格の遺伝

開張足とは、土踏まず部分の縦アーチに対して、足裏の指の付け根部分の
横アーチが平らになった状態を いいます。この骨格を親から
受け継いでいる人は、外反母趾になりやすいといえるでしょう。

先細のハイヒールなど履いた経験もない子供たちの中にも外反母趾が
見られるのは、もともと外反母趾を生じやすい足の骨格を持っているからです。




●靴によって外反母趾になる場合

日本では下駄や草履を履いていた時代には、外反母趾が問題になることは
ありませんでした。このような靴の問題と同時に、アスファルトなど現代の床や
地面が硬くなったことが、足へ悪影響を及ぼし、外反母趾を起こします。


●足の結合組織が女性ホルモンの関係で弱くなり開張足となる

外反母趾の男女の発生比率は1対10で圧倒的に女性が多いとされています。
これは靴のせいだけではな く、女性ホルモンが関係しているようです。

女性が初潮を迎える13~14歳頃と、閉経を迎える40歳代後半から
50歳代にかけてのこの2つの時期に外反母趾が非常に多く発生するのも
女性ホルモンの影響が考えられています。
.

外反母趾になってしまったとき、どのようにして治療すればよいのでしょう?
ここでは、外反母趾の治し方についてお話します。
【外反母趾の治し方の基本】

外反母趾の治し方の基本は”保存療法”です。これは数ヶ月から一年と
時間はかかります が、人間の治癒能力を生かした、より自然な治療方法です。
大半の外反母趾はこの”保存療法”でかなりの改善が出来るといわれています。


【保存療法とは?】

外反母趾の”保存療法”は、①足の運動、②歩き方を変える、③装具を使う、
④靴を変えるの4点からなると考えられています。


●足の運動

足じゃんけんのパァーのように足の指を大きく広げる運動をすることで、
骨と骨との間の靭帯を強化し、横アーチを形成するのに有効と考えられます。

足の指でタオルなどをつまみ上げる運動をすることで、つまみ上げる時に
中足骨が丸い橋の形になって、足底にくぼみが出来ます。
これも横アーチの形成に有効と考えられています。

この二つの運動を数分間でもいいから毎日続けることが、外反母趾の
保存療法の一つです。


●歩き方を変える

かかとからしっかり着地し、そのかかとに体重を乗せることで前足部への負担を
軽くするのがポイントです。歩き方に気をつけましょう。


●装具を使う

足の横のアーチ形成を助ける中足骨パッドを靴に装着するのがいいです。
ただし、信頼出来る補正技術を持った人に依頼することが大事です。
外反母趾の初期段階なら、足の指の間にガーゼなどを挟む方法も良いでしょう。


●靴を変える

鼻緒のあるサンダルなどが本当はベストです。母趾が外側に曲がらないような、
出来るだけ内側にふくらんでいるような靴、ヒールの高さが3センチ以下の
靴を選ぶようにしましょう。

ひも靴が基本で、靴を脱ぐときはひもをほどいてから脱ぎ、履くときは
かかとをぴったりと合わせて、ひもをしっかり結ぶようにします。

手術を受けた場合は、手術後に履く靴にも注意しなければいけません。
折角、手術が成功しても、その後再び先細のハイヒールを履いていたら、
外反母趾は再発してしまうことを忘れないでください。
.

外反母趾を手術を受けたほうが良い場合は、どんなときでしょうか?
手術は、どんなことを行うのでしょうか?外反母趾の手術療法について
詳しくお話します。
【手術療法の歴史と現在】

適切な保存療法を試みてみたが、なかなか症状の改善が得られない時の、
最終的な治療法として手術療法があります。

外反母趾の手術は18世紀後半から行われており、現在に至るまでに
様々な手術法が報告されており、その術式はなんと100種類以上もあります。

これだけ多くの手術法があるということは、それだけ外反母趾を手術で
治すことが難しいということの表れでもあります。

今日の主な手術法としては、McBride法に代表される軟部組織矯正術、
Mann法やMitchell法に代表される中足骨骨切り術、Keller法などの骨切り術、
関節破壊を認める症例には関節固定術や関節形成術などがあります。

すべての症例に用いることのできる単一の手術法はなく、個々の症例に応じて
手術法を選択することが大切といえるでしょう。


【麻酔は?】

全身麻酔で行うのが一般的ですが、腰椎麻酔(下半身のみに麻酔をかける)で
行うことも十分に可能です。いずれにおいても患者さんの全身状態や、
手術に要する時間などを十分考慮した上で最も良い方法が選ばれます。


【所要時間は?】

所要時間は行われる術式や外反母趾の病態などにより異なりますが、
概ね1~2時間といったところです。


【日帰り手術は可能?】

日帰りでできる手術は、一般に局所麻酔で行える手術なので、全身麻酔や
腰椎麻酔で行う本手術においてはあまり一般的ではありません。
ただし、骨切りを必要としない軟部組織矯正術であれば局所麻酔でも行えます。
.

外反母趾の手術を行うと、その後足の症状は完治するのでしょうか?
手術のその後について、お話します。
【見た目が良くなっても・・?】

外反母趾の手術を希望される人の中には、痛みを取りたいと言う理由のほかに、
”見た目が気になる”といった外観上の悩みのみで手術を希望される方も
少なくありません。

しかし、見た目だけで手術を行うと、時に思わぬ結果に繋がることがあるので
注意が必要です。

外反母趾で、足に著しい変形があっても、あまり問題なく歩行できていた人が
見た目だけのために手術を行い、その結果かえって歩きにくくなってしまった、
と言うケースがときどきあることをご存知ですか?

手術により外観はきれいに矯正されたものの、かえってバランスが悪くなり
歩き辛くなってしまったと言うことがよくあるのです。手術の適応は、
見た目だけで決めるべきではなく、機能を重視するべきでしょう。



【手術をすれば完璧に治る?】

残念ながら手術だけでは完璧には治せません。手術では親指の列の骨
(第1中足骨の向き)を治しますが、足の裏の肉や親指以外はそのままです。

外反母趾は重症になると親指の関節の軟骨が完全に磨り減っています。
そこで手術により正しい位置に治しても、母趾の付け根の関節の動きが
悪くなっていることもあるのです。

手術後に整形靴の指導を徹底することで、外反母趾手術は初めて成功します。
しかし残念ながら日本の整形外科医のなかで、術後の整形靴指導まで
行っている先生はわずかしかいません。


【手術をすれば普通の靴が履ける?】

手術で、外反母趾を矯正することはできても、足のアーチを完璧に
矯正することまではなかなかできません。したがって術後も、できるだけ
インソールを用いる必要があることを知っておきましょう。

手術後でも長く歩くためには整形靴を履くことをお勧めします。
.

外反母趾でお悩みの方に、良い靴はあるのでしょうか?外反母趾は靴で
治すことが出来るのでしょうか?ここでは、靴と外反母趾の関係をお話します。
【外反母趾を治す靴はある?】

外反母趾を治す靴というのは残念ながらありません。しかし、既にそうなった
足にとって、少しでも快適に過ごせる工夫をした靴はあります。

まず、外反母趾とは足の親指の付け根が変形しコブのようになり、親指の方向が
小指の方へ大きく傾いている状態です。

このような状態で足に合っていない靴を履き続けると、さらに外反母趾を
促進させかねません。それでは外反母趾にやさしいのはどういう靴でしょうか。



【外反母趾に優しい靴とは?】

外反母趾対策の靴として市販されている靴は、EEEEなど足囲が広い靴です。
こうした靴は母趾の付け根が当たらなくなるので、その部位の痛みは
軽くなります。

しかし、足指が入るつま先が細くなっている靴が多く、中敷きも平坦なので
外反母趾の基になっている開張足を矯正する効果はありません。
単なる幅の広い靴に外反母趾対策と大げさな表示をしていることがあります。

外反母趾に本当に優しい靴は、以下のポイントを押さえたものです。

●足趾を窮屈に押し込まないゆったりしたトゥー形。
●外反母趾を促進する、靴内での足の前滑りを抑えている。
●母趾球の痛みをやわらげる工夫がしてある。

このようなポイントを押さえた靴を、自分の目で、足で、しっかり確かめて
探してください。
.

外反母趾の治療法は多岐にわたるため、受診する病院・ドクターは、
ぜひとも経験をたくさん積んでいて、最適な治療法を選べるところを選びたい
ところです。東京都の日本足の外科学会会員の勤務先病院をご紹介します。
【日本足の外科学会会員の勤務先病院】

医師名:早稲田明生先生
病院名:佐藤整形外科医院
所在地:120-0034 東京都足立区千住2-3吾妻ビル4F
TEL:03-3888-1408

医師名:野口昌彦 先生
病院名:東京女子医科大学付属第二病院整形外科
所在地:116-8565 東京都荒川区西尾久2-1-10
電話:03-3810-1111

医師名:君塚 葵先生
病院名:心身障害児総合医療療育センター 整形外科
所在地:173-0037 東京都板橋区小茂根1-1-10
TEL:03-3974-2146

医師名: 窪田 誠先生(毎週月曜日午前)
病院名:北村整形外科病院
所在地:175-0093 東京都板橋区赤塚新町3-3-4
TEL:03-3939-3020

医師名:高尾 昌人先生
病院名:帝京大学病院 整形外科
所在地:173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1
TEL:03-3964-4091

医師名:早稲田明生先生
病院名:岩井整形外科内科病院
所在地:133-0056 東京都江戸川区南小岩8-17-2
電話:03-5694-6211

病院名:大槻外科病院整形外科
所在地:144-0052 東京都大田区蒲田4-23-3
電話:03-3731-5230

医師名:星野 達先生
病院名:稲城市立病院整形外科
所在地:206-0801 東京都稲城市大丸1171
電話:042-377-0931

医師名:窪田 誠先生,油井直子先生
病院名:慈恵医大青戸病院
所在地:〒125-8506東京都葛飾区青戸6-41-2
TEL 03-3603-2111(代表)

医師名:原口直樹先生
病院名:西東京警察病院
所在地:185-0023東京都国分寺市西元町4-8-1
電話番号: 042-321-1101(代表)

外反母趾の治療・予防百科事典

外反母趾の原因を知って、靴による予防と治療に取り組みましょう!外反母趾の手術をする病院は慎重に選びましょう!!


5